ダーツ 投げ方 上達法|凡人でもAAになれるダーツの投げ方&練習法

まず、私の教えている生徒さんより、
推薦・感想をいただきました。

John'sJonesさん(神奈川県・40代・会社員)

ダーツを始めて、ダーツライブRt.2〜3のCフライトをうろついていていました。
というか、Rt.3から2へ下降するという状態でした。

そんな時に、以前ネットで見かけた『凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」』を思い出し、ちょっと高くて悩みましたが、どうやって練習していけば良いのか悩んでいたし、やるからには上達したいので購入に踏み切りました。

このマニュアルが届き、早速マニュアル通りに練習!
元々、誰かに教わることもなく、かといってダーツ関連の書籍等も読んでいなかったのですんなり受け入れられました。

マニュアル購入から約7ヶ月。
ダーツライブRt.2のCフライトだった自分が、まさかのフェニックスRt.9のAクラス入りしました!!
まだ、現実について行けず中身は初心者気分なのですが・・・

このマニュアル購入者限定で参加できるSNSに参加してダーツライフも変わりました。
大勢のダーツ仲間が全国にでき、草薙さんや他の仲間にアドバイスをもらったり、動画をアップしてチェックしてもらったり、冗談を言い合ったり、フェニックスのオンライン対戦をしたり、実際に会って対戦したり。

マニュアルとSNS両方で自分はここまでこれました。

ダーツライブではどこまで行っているのかわかりませんが、フェニックスでAAに行けるようまだまだ練習中です!

このマニュアル&SNSにほんと感謝です!
(参考:フェニックスRt.9だとダーツライブではRt.12〜13くらいになります)

sさん(神奈川県・30代・会社員)

ダーツを始めて3ヶ月後、Rt3.5の時に『凡人でもAA〜』マニュアル購入。

このマニュアルを参考に練習し続け、1ヶ月後にはRt4、Rt5…と、あっという間にRtが上昇し、その成果が現れました。

そしてマニュアル購入からちょうど1年を迎えた今現在は…フェニックスのRtで9.0に足がかかったところ。

なんと購入から1年でAフライトに足がかかるところまで上達することが出来ました!

もちろんこれが「凡人でもAA〜」マニュアルの効果であることは言うまでもありません。

1年前に半信半疑で購入したマニュアルに、今は大・大・大感謝です。

実際このマニュアルのどこがそんなにすごいのか、少し自分のダーツを振り返りながら書いてみたいと思います。


まず購入直後から3ヶ月間くらいの期間は、このマニュアルに書かれたダーツを投げ方のコツを元に
ただただ無心でそれを実践すべく投げ込みました。

とりあえずそれを実践するだけで、フライトはCC3→B6へと上昇しました。


第1にこのマニュアルのすごいところは、体型・体力に差があっても基本的にはどんな人でも実践出来うる形で
投げる時のコツや考え方が書かれているところだと思います。

恐らく小柄で非力な女性から大柄で筋力のある男性まで、誰が手にしても実践できる内容ではないかと思います。


その後、BB7になれるかどうかのところで、もう一歩「何か足りない」という感じで行き詰まり…

ふと、もう理解したつもりでいたこの「凡人でもAA」マニュアルを引っ張り出し、
何か上達へのヒントが書かれていないかもう一度読んでみました。

すると、なんとも不思議なことに自分が行き詰まり悩んでいたことを解決するヒントがそこには幾つも書かれていました。

購入時に何度も読んだはずなのに、読み落としたのでしょうか?

いや、実はそうではなく、このレベルになったからこそ理解できる内容が最初からちゃんと書かれていた…

というか、同じマニュアル・同じ文章を読んでも、レベルによって自然と読み取り得る内容が変わってくるのです。


あとから気付かされましたが、このマニュアルは、単純に技術・コツを紹介しているだけの本ではなくて、

「なぜ・どうして」というダーツの基礎から考え方まで、いわゆる『ダーツの本質』を分かりやすく丁寧に

解説・記載してくれているマニュアルだったのです。

『本質』が書かれているが故に、真摯にマニュアルを信じ、それを読み取ろうとさえすれば、

たとえ読み手が初心者であろうが上級者であろうが、必ず様々なポイントの
進むべき道・避けなければならない道について答えを得ることが出来るようになっているのです。


こんな表現では少し分かりづらいかもしれませんが、では逆に、もし手にしたダーツ教本が

「このように構えなさい・グリップはこうしなさい・こういう風に投げなさい…」というような

理論や本質を抜きにして技術的なことについてのみの記載をしていた場合。


「すべてその通りにしてみました・もしくは前からそのように実践しています、だけど上手くなりません…」

という時、それ以上その教本から何かを得ることは出来ず、何も問題は解決せず…また悩むだけですよね。


ダーツは日々経験を積むたびに新たな発見があり、それが正しいのか間違いなのか、
何に注意して練習すればいいのか、正しい投げ方・考え方は何なのか…
そんなことを様々なレベルの人が各々考えている競技なので、

マニュアルの在り方としては、やはり技術的にも考え方としても
『ダーツの本質』について学べるものであるべきだと思います。

そして、その『ダーツの本質』について丁寧に分かりやすく書かれたものが、この『凡人でもAA〜』なんだと思います。


一人で悩んだ挙句、他人に正しいかどうかも定かではない理論を押し付けられ

結果的に変な癖がついてどうしていいか分からなくなって迷宮入りなんて事態を考えれば、

練習の方向性や取り入れようと思ったポイントの正誤だけでもちゃんとジャッジ出来るようになるだけで

十分上達への近道をしていることになります。

自分も、今までもこれからも、このマニュアルから様々なものを学んでいるお陰で、

迷うことなく目標に向かって投げ続けることが出来ます。


1年でAフライト。

これが上達速度として早いと思うか遅いと思うかは人それぞれだと思いますが、

少なくとも自分はこのマニュアルがなければ今頃迷い迷って上達もそこそこに…

下手したら飽きっぽい性格のせいでダーツをやめたくなってたかもなぁなんて思います。


Aフライトになった今、『本質』を理解することが出来たからこそ、自分はこういう練習を続けていけばまだまだ

上手くなる余地があるであろうことも確信することが出来ます。

今後は、少なくともマニュアルのタイトル通りAAフライトまでには上達して、多少規模の大きい大会でも上位入賞…

優勝なんか出来るようになりたいなぁというのが現在のリアルな目標です!

こんにちわ。
ダーツネーム「にくきゅ〜」こと草薙 彬人です。

◆戦績◆
JSDA 2005年・2006年・2007年 日本代表選手
2006年 JSDA国際交流試合 MIXダブルス準優勝
2006年 東京DJO(ジャパンオープン)ベスト4
2006年 JSFDジャパンオープンベスト8
2006年 JDAソフトティップダーツプロテスト合格
他、上位入賞・優勝多数
世界ランカーSimon Whitlockを撃破!
▲クリックすると、動画が見られます▲
"世界ランカーSimon Whitlockを撃破!"
スクエア21の取材で
新田恵利さんと対談しました

(11月1日号掲載)
スクウェア21対談(新田恵利さんと)
"映画HappyDartsにも出演した
新田恵利さんと対談"
スクウェア21 11月1日号 スクエア21対談内容

さて、今からあなたがなかなか信じられないお話をします。
但し、事実しかお話しません。

あなたはダーツが上達する為には

○構えたときにじっくり狙って投げる
○狙ったところからずれないようにゆっくりダーツをテイクバックする
○目線(視界)から消えないように顔の正面の方にダーツを引いてくる
○ブレを少しでも小さくするために手首をしっかり固定し、引きを小さくする
○同じように投げるためにとにかくフォームを固めていかなくてはいけない
○体や肘は絶対に動かしてはいけない。
○投げた後の腕や手は的に向ってしっかりと伸ばす


このように考えてはいませんか?


これらが必要だと思われているのはとても一般的です。
そしてダーツの基本・常識と言われています。
本や雑誌を見てもこのように書かれていることが多いです。
ですから、あなたがそのように思っていたのであれば、とても自然な事です。


しかし、実はこれらはセンスのいい人は投げれるようになりますが、
それ以外の大半の人は伸び悩む原因になります。

基本と言うより、逆にあなたの上達を阻害している可能性の方が高いのです。



なんでこれがいけないの?

危険な罠その1 構えたときにじっくり狙う

特に初心者・初級者に多いのですが、ダーツは狙ったからといって
入るものではありません。銃とかと違って引き金を引けば飛んでいく
物ではないからです。ダーツはあなたが投げなければ飛んで行きません。
つまり、しっかり投げることが出来なければいくら狙っても無駄なのです。
無駄なだけならまだいいのですが、それどころか、
狙うことで余計な「力み」を生み、まともに投げることが出来なくなります。

危険な罠その2 視界から消えないようにダーツを引く。(効き目の方に引く)

視界から消えない方が正確にダーツを出せると考えて顔の正面や効き目の方に
引きたがる方は中級者くらいに多いです。
まず、考えて欲しいのですが、例えば遠くのものを指差すときに、
あなたは顔の正面や効き目のところから手を出さないと
指を差すことができませんか?
ほとんどの人が手がどこにあってもまっすぐ指を差せるはずです。
つまり、的がある程度見えていれば引く位置は関係ありません。
窮屈な引き方をすればその分力みが生じます。
また、ダーツの動きも不自然になりがちです。
視界云々よりも「正しく引けるかどうか」「力まず投げれるか」
の方がはるかに重要なのです。

危険な罠その3 ブレを少しでも小さくするために手首をしっかり固定する

手首の固定は伸び悩む初級者から中級者のほとんどが該当します。
手首は非常に重要です。
なぜなら、ダーツは手首より上の指先で持っているもので
腕の振りによる動力は手首を通さなければ絶対に指先まで届かないからです。
この手首が固定され力が伝達されない状態だと力は伝わりません。
力が伝わらないわけですから当然ダーツも飛びません。
実は手首の固定して力を抜くというのは非常に難しい技術です。
それにこれは関節の柔らかさなど個体差もありますので
誰でもできるようなものでもありません。
手首の固定なんていうものはAAになってから考えても遅くありません。
ちなみに、私はいまだに出来ません。
Aフライト以下で止まっているのであれば全く必要の無い技術といえます。

他にもまだまだ書き出したらキリが無いのですが、

ダーツには必ず

「個体差」があります。


背の高い人・低い人、体の硬い人・柔らかい人、関節の硬い人・柔らかい人、
手の大きい人・小さい人、指の長い人・短い人etc...

誰一人として同じ人はいません。

ですから、投げ方というのは人それぞれに
合う合わないが必ずあります。


ですから、「スタンスはこうで、肘はこうで...」
というように決まった「型」で書かれているものは

”全て間違い”です。

たまたまうまく当てはまった人だけが運よく上達できます。



上手い人のフォームは見てもあまり勉強にならない!

多くの人が投げ方やフォームの勉強をしようと上手い人の投げ方を
動画サイトなどで研究をしていると思います。


また、雑誌なんかでは上手い人がどうやって投げているのかなどを
解説したものをよく特集しています。


その見たものを真似しようとしてもおそらく無理です。
かえって分からなくなる方がほとんどでしょう。
長年やって伸び悩んでいる方は思い当たるフシがあるはずです。


なぜかというと、動画や雑誌の特集からは、
その人がどうやって、どのくらい練習してきてそうなったのか、
どういう経緯でそこへたどり着いたのかなどの「過程」が
一切読み取れないからです。

結局、見た目だけしか真似られず、本質の部分はわからずじまいです。


例えば野球で言えば、王さんやイチローのフォームを真似しても
彼らのように打てるわけではありませんね。


もちろん、上手い人というのはどれくらいのレベルの人なのか、
また、「イメージとして」記憶しておくのは悪いことではありません。


でも、もし投げ方の勉強をするのであれば下手な人のフォームを見て
「なぜ入らないのか」を研究した方がよっぽどためになります。



どうすれば上達できるのか。

では、どうすればダーツが上達できるのか。

あなたは上達するための「公式」をご存知ですか?


上達の公式は

上達=練習の量×練習の質×素質

です。


確かに素質によって上達に早い・遅いはあります。
しかし、素質は「0」ということはありません。
ですから、量と質でカバーすることはできます。


練習の量というのも投げればいいだけですから簡単なことです。
さすがに投げないで上手くなるというのは無理な話です。


しかし...
実は「練習の質」だけは「0」ということがありえます。


つまり、練習の質が「0」ならいくら練習しようが、
素質があろうが上達しないんです。


練習しているのにAAになれない多くの人は
この「練習の質」に問題があります。


逆に「練習の質」さえ高ければ、あとは「練習の量」次第で
誰でもAAは可能なレベルです。素質は関係ありません。

つまり「練習の質」を高めることがAAへの最短距離だといえます。



私も最初はとんでもないドへたくそでした...

ちょっと昔話になります。
私は、2002年秋頃にダーツを始めました。
私がダーツを始めたきっかけは、よく飲みに行ってたバーに
常連がハードボードを1枚持ってきたことが始まりでした。
誰もダーツを知らなく、とりあえずみんなでワイワイと投げて
点数を取り合って(カウントアップ)負けた人には恒例の
罰テキーラやらトップの人におごるなどをして楽しんでました。
あるときは1日にテキーラを10杯以上も飲まされ死にそうになったり、
好きなお酒は1杯しか飲んでないのに1万円近いお会計を払わされたりと
大変な目にあってました(笑


そのうちそのバーにもソフトダーツのマシンがはいり、
どっぷりはまっていくことになります。


毎晩毎晩、投げて飲んで飲まされて奢らされてたくさん払わされて..._| ̄|○
楽しかったのですがどんどん財布の中身が空っぽになり、切ないことになってました。


このままではまずい...
これは上手くならないと大変なことになってしまう。
2ヶ月位してから気づきました。
ネットで投げ方を調べたりしてなんとなく基本らしきものを学んでみて
家に安いボードを買って練習しました。
その日からは毎日毎日時間があれば投げてました。


そして、ダーツの練習を始めてから約半年たったある日...

キューン...キューン...キューン!!!
で・で・でたー!!!!ハットトリックだぁ〜!!!


感激でした。約半年、ほぼ毎日投げたかいがありました。


えっ!?半年?遅すぎるでしょ...。
随分レベルの低い話だなぁ...。


そうなんです。
ホント才能がないというかヘタクソでした。



1回目の転機。

たまたまオークションで知り合った方がうちの店に遊びに来てくれました。
のちに私の最初の師匠となる方です。
衝撃でした!!ハットなんか当たり前でカウントアップも1000点出したことがあるとか。
「1000点みたい」とお願いしたら「今日は調子が良くないから」と言って
それでも2回目くらいで900点超え!


そのときの私の自己ベストは650点くらい..._| ̄|○
レベルが違いすぎました。


そして月に1回くらい会いに行ったり掲示板でやりとりしたりして
いろいろ教えてもらいました。
すると少しずつ上達してきてブルにも入るようになりました。


このときに「上手い人に教わると上達も早いなぁ〜」と実感しました。


そして...
それからしばらくして、あるとき最初のお師匠が
「おまえにすごい人を紹介してやる。」と。



まさしく運命が変わった日でした。

紹介してもらったのは、

ダーツ界の第一人者の通称「ワンタン」こと渡部紘士氏。
20年以上もの間、 日本のトップに君臨した日本ダーツ界最強のプレイヤー。


代表メンバー私は月1で指導してもらい、
毎月確実に課題をものにしていきました。
そして、その約半年後
JSDAのサンクショントーナメントに参戦。
わずか2ヶ月で
ランキング上位に顔を出すほど
優勝・入賞をくりかえし、

トロフィーなんと!
そのまま日本代表に選出されてしまったのです!!


わんたん師匠には、
基本の大切さや
ネット上にある情報のたくさんの間違い、
トッププレイヤーのみが知る様々なテクニックをおそわり、
目から鱗が落ちる思いでした。


というか
最初の2年間は一体なんだったのでしょうか!!


このような経緯で、私はグランドマスターで戦えるプレイヤーに成長しました。



あなたも上達するチャンスです。

私は幸運にも師匠に恵まれ、環境にも恵まれ上達することが出来ました。
もし、ここまで恵まれていなければ私は決して上達していなかったと思います。


実は...
私は今回、今までワンタン師匠に教わったことや
それを独自に噛み砕いて理解してきたこと、
また、「凡才」だった私が今まで数々の失敗してきた経験に基づいた
様々な対処法など、これらをまとめて、
「ダーツの上達マニュアル」を作成いたしました。

なぜ、このようなマニュアルが必要だったのか...

掲示板やメール等ではたくさんの人に毎回説明するにも限界があること。

以前から掲示板などを使ってネット上でアドバイスはしていました。
しかし、毎回違う人が同じような質問をしてきたりします。
「過去ログ読め」で済ませれば簡単ですが、そんなの不親切すぎますよね。
たくさんの方に丁寧に教えるには掲示板などでは明らかに無理がありました。

遠くで教わりたくても教われない方に何とか教えてあげたいということ

お店まで通ってこれる人ならレクチャーできますが、遠方の方はそうそう来れません。
しかし、一回教わった程度で上手くなるなら誰も苦労しません。
成長に合わせて段階的なレクチャーはどうしても必要になります。
そうすると、遠方の人には教えることが出来ませんからどうにかしなくてはいけないと思いました。

下手だから人に聞けない、聞くのが苦手という方でも上達できるようにしてあげたい

私も経験があります。上手い人に聞くのって下手なうちはすごく抵抗があります。
「練習の邪魔をしてしまうんではないか...」そう考えると、なかなか聞くことが出来ません。
聞くのが苦手な人でもちゃんと上達できるように気軽に相談できる場があれば...と思いました。

お店で毎回教わらなくても、一人で練習して上手くなれる道しるべになるように

もし、近くに教わることができるお店があったとしても、毎回お店で投げていては、
お金も時間も莫大にかかってしまいます。それでも平気...って人はなかなか少ないですよね。
家でもお金をかけずに練習できて、それでいて迷わないように道標もある。
それにはマニュアルというものは必須だと考えていました。

練習を振り返れるようなバイブル的なものがあれば教えるのも教わるのも効率がいい

人は忘れやすい生き物です。「この間こう言ったでしょ?」と言っても大抵忘れています。
教わったことをしっかりメモをとるような人は本当に稀です。
そんなときに内容をいつでも振り返れるものがあれば、教えるほうもスムーズに説明できるし、
教わるほうも復習しながら新しいことを学ぶことができます。

もっとたくさんの人に上達する喜び、そして、上達したときに見える、

ダーツのもっともっと、さらに奥深い楽しさを知ってほしい。
ダーツは上手くなれば今よりももっともっと楽しくなります。
あなたが上達し喜んでくれるのも嬉しいのですが、それ以上に
上達したあなたと対戦し白熱した勝負をすることが何よりも楽しみです。

もし、本気で上手くなりたいと思っている方のために、
私が受けていた「恩恵」を少しでも分けてあげることは出来ないだろうか...
そんな思いからこのマニュアルを書き上げました。


はっきりいって、ネット上や本に書かれていることは
「それは違うだろ〜」ってことが普通にたくさん出回っていますし、
そもそも、ちゃんとした投げ方がわかる本とかサイトを探しても
なかなか見つからないですよね。
そりゃそうです。みんなそれぞれからだの個体差があり、
誰にでも当てはまるフォームなんてないんですから。
フォームの基本なんて参考程度にしかなりません。


周りに本当に上手い人がいるならいいですが、
初心者から見ればみんな上手い人。
それこそ、中途半端な中級者くらいの人に教わって
変なクセをつけただけの人もたくさん見ています。


もし、あなたが本気で上達したいなら、私も本気で教えます。もし、あなたが本気で上達したいと考えているのであれば私も本気でそれに応えましょう。


余計な回り道せず、頑張って正しい投げ込みをすれば
1年くらいでAAフライトになることは決して夢ではありません!


もちろん最低限の努力は必要ですが、
あなたも最短距離でAAまでの道を突き進むことが出来ます。




実践している人の感想です。

ryoさん(福岡県・30代・自営業)/2009年2月

マニュアルを一昨日購入して、ひと晩かけてじっくり熟読し、
その内容の濃さに驚愕。

そして、読めば読むほど、早く投げたいという気持ちは強くなり、
近くのダーツバーへ、昨夜行ってきました。

鞄には、マニュアルをお守りとしてこっそりと忍ばせたまま、
内容を思い出しつつ、スタンス、グリップ、テイクバックを一つ一つ実行しつつスローイング…

ん? んんんん? な、なんなんだ?これは…

なんと、今までは、投げてる自分でさえどこに飛んでいくのかわからなかったダーツの矢が、
なんか、自然にグルーピングされてる。マニュアルの即効性に僕自身びっくり!
同時期にダーツを始めた仲間も、いきなりの変化にびっくり。

このマニュアルのことを知らないこの友人は、いったい何があったのか執拗に聞いてくるけど、
とりあえず、秘密特訓と言いながら内緒にしてます。


これが、投げるということなのか…

今までは、ダーツの先輩たちに、腕を伸ばせとか、腕を動かすなとかいろいろと教えられて、
確かに上級者はそうしてるなと思い意識すると、妙に力んでダーツが荒れてるってのが悩みの種だったけど、
ただ投げるという課題に集中するだけで、こんなに楽に投げれるものなのかとびっくりしました。

もっともっと投げ込んで、Aフライトの頂を目指していきたいと改めて思った。

p-輔さん

テニスとかは書店・インターネットでいろいろなレッスン書的なものは溢れかえる程
あるのですが、いざダーツとなると、書店で探しても・インターネットで探しても
見当たらず、一向に上手くならない自分に対して気分転換にダーツを新調しよう
としている時に「うっかりトリプル」を発見し、このマニュアルと出会いました。

当時は藁にもすがる想いで購入したのを覚えています。

このマニュアルと出会ってから、毎日、マニュアルを信じてマニュアル通りに
狙わず飛ばす事だけを考えて投げ続けてきました。

そうこうする内にダーツ仲間も増えたり、ある程度投げれるようになってきたの
でいろいろなお店に顔を出したりするようになりました。

その時によく言われるのが、「ダーツの飛びが凄い」と。
これは、マニュアルを購入してから半年くらいの時から、周りの人によく言われることです。
ある時はLIVEのRT13の人と対戦した時に私はRT8くらいの時で当然ゲームでは歯が
立たなかったのですが、ゲームが終わるなり
「ダーツの飛びが凄い。投げるところを見せて欲しい。」と。その人はその人の
ホームのマスターにもこの話しをして、たまたま、その人のホームの店近くで
投げている時にマスター共々わざわざ見に来てくれた事もあります。

楽に投げているだけなのに。マニュアル通りのリリースポイントが本当に理に
かなった自然な投げ方だと改めて実感しています。


今はBULLもそこそこ入り、トリプルもある程度入るようになってきていて、
鈍くさい私でもAAも無理ではないかな?と高望みをし出しています。


マニュアルを購入した事でマニュアル購入者のサポートSNSで疑問点等は適切&
厳しく教えていただけますし、何といっても、このSNSの同じ目標を持った
ダーツが好きで好きでたまらない仲間が出来た事を本当に嬉しく思っています。

じゅーしぃさん(埼玉県、26歳、公務員)

自分はダーツを始めてまだ10ヶ月ですが、このマニュアルのおかげで「正しい知識」を知ることができたと思っています。マニュアルを読むまでは、ダーツは「狙う」ものだと思っていたからです。
でも、それは根本的には間違っていることを知りました・・・。
このマニュアルはそんな根本的なことから技術にいたるまで丁寧に解説されています。1つずつ課題をこなしていくことで、確実に上達していくのを感じることができると思います。そして、ダーツがどんどん楽しくなります(何気なく言っていますが、とっても重要な事だと自分は思っています)。
また、このマニュアルの素晴らしい所は、その内容だけではありません。サポートや情報交換がとても素晴らしいのです。にくきゅ〜氏の個別アドバイスはもちろんのこと、喜びや悩みを共有できる「仲間」がたくさんいます。同じ目標を目指す仲間がいるのは、とても心強いです。仲間がいるから、さらにダーツが楽しくなります♪
ダーツが上手くなりたい人にも、みんなでワイワイ楽しくやりたい人にも、このマニュアルはいいと思います。


ダーツ上達講座・ダーツマニュアルの内容を一部をご紹介!

●絶対上手くなれる人となれない人の違いとは?

上手くなれる人となれない人の違いは会えば一瞬でわかります。
まず、それを知ることで「上手くなれない人」から抜け出してもらいます。

●ダーツの基本はフォームでも狙い方でもない!
 ダーツの「本当の基本」とは?

基本というのは「柱」です。しかし、伸び悩む人の多くはその「柱」となるものを
間違えています。ダーツの本当の基本はあるたった1つのことです。

●ダーツの上達におけるダーツの考え方

ダーツが上達するためにはただ闇雲に投げていては意味がありません。
意味を考えながら練習をすることで効率を高めることができます。

●ダーツ上達における何を差し置いても絶対となる大原則とは?

今後、様々な課題を乗り越えなくてはいけないわけですが、その課題に取り組む時に、
絶対に忘れてはいけない鉄則があります。

●ダーツがメンタルスポーツといわれる理由

どんな競技でもメンタルは重要ですが、ダーツでは特に重要視されます。
メンタルのコントロールこそが上達の上でも欠かせません。

●ボードまで届かない女の子でも、
 たった5分でボードに刺さる方法とは?

女の子は「物を投げる」という習慣が男性に比べると少ないため、最初は届かない子も多いです。
しかし、逆にいえばまっさらな状態なのでチャンスでもあります。
だからこそ変な癖をつける前に正しい投げ方を身につけて欲しいものです。

●私にくきゅ〜が何をきっかけに上達したか、
 その転機となったポイントとは?

私がなぜ上達できたのか、「間違いなくここがターニングポイントだった」という内容をお話します。

●「日本人感覚」で変わったフォームでも
 入るからには秘密がある!

日本人は変わったフォームをみるとすぐに「よくあのフォームで入るよね...」と揶揄します。
しかし、考えなくなった時点で成長はありません。入るには必ず理由があります。

●上手くなれない人の90%がおろそかにしている
 大事なポイントとは?

伸び悩む人、上達しない人のほぼ90%以上の人がここをおろそかにしています。

●体型や手の大きさや関節の柔らかさなど個体差がある中での、
 あなたの基本とは?

一般の本に書かれている基本は誰かの基本であって、あなたのための基本ではありません。

●スタンスはただ、動かなければいいというものではありません!

確かにブレが少ないには越したことはありませんが、ただ動かなければいいというわけではありません。
動いても悪くないスタンスもあれば、動かないけど良くないスタンスもあります。

●トーナメントで勝つために必要なのコツは
 誰も気にしないこんなところにあった!

試合は誰でも緊張するものです。「いつも通り」と思った時点でいつも通りではありません。
普段からあることを意識していれば「いつも通り」が再現しやすくなります。

●効率のいい練習の仕方とは?練習の進め方の絶対原則。

練習の進め方にはコツがあります。普通にやっていてはいつまでたっても先にはすすみません。

●永遠の課題といわれるグリップの「気をつけるべき部分」とは?

グリップは永遠の課題です。そしてグリップには正解はありません。ただし、間違いはあります。
間違ったグリップとグリップの気をつけるべき点を解説しています。

●「狙うため」のターゲットの見方

狙うときは「どことどこを合わせるの?」自分も昔はいろいろな人に聞きました。
ところが、実はこの考え方自体が間違いだと気付きました...。

●リリースポイントが抜群に安定する方法

手元で1cmずれれば的に届くまでには数センチの誤差となっています。
ダーツのリリースを抜群に安定させるには「あるもの」をイメージしてください。

●ダーツを投げない逆の手の使い方

投げない方の逆の手にも非常に大事な役割があります。
この逆の手が上達を阻害していることもよくある話です。

●手首(スナップ) は大事ですが、使ってはいけない!?

手首は非常に重要な個所です。そんなのはみんなわかっているんです。
「では、どう重要なのか。」こっちが実は大事な部分です。

●親指の秘密

親指ってかなり重要な役割があります。そんな親指についての解説。

●体に負荷のかからない故障をしない投げ方

腱鞘炎や肘を痛めるような投げ方は例外なく「悪い投げ方」です。
趣味なんですから長く続けるためにもこういう投げ方はしてはいけません。

●自然なテイクバックとは?

「自然」というのは簡単なようで非常に難しいものです。
特にこのテイクバックは不自然な動きになりがちな項目です。

●実は01とクリケは狙い方が違う!?
 狙い方の秘密はここにあった!

01が入るとクリケがダメ。またその逆も然り。それには実は理由があります。
その理由を知っていただき、その違いの攻略法を教えます。

●ブル以外の全ての数字にきちんと投げれるようになる
 効率のいい練習方法

ブルは非常に重要ですが、後々はブル以外も入れられるようにならなければなりません。
ブル以外の数字も投げれるようになるための私がやってきた練習法を教えます。

これらはこのマニュアルの一部にすぎません。基礎から応用まで強力なまでに詳しく書いてあります。
書店においてあるようなそんじょそこらの本とは内容の濃さが全然違います。

実はこれだけではありません...


マニュアルだけでもかなり中身は濃いのですが、それだけではありません。
やはり、文字や写真・イラストだけでは伝わらないことはたくさんあります。

ですからマニュアルのほかにもこれだけの特典がございます。

特典その1 動画サポートCD付き

特典その2 電話サポート(購入後3か月)

特典その3 SNS無期限サポート

そう、つまり上手くなるかならないかではなく、

上達するまでとことん付き合います!


これが、当講座の特徴です。

あなたがあきらめない限り、成長は必ず約束されています。


もし、あなたがこのノウハウの知る事で、悩んでいたことが解決し、
効率のいい練習法で、AAまでの最短距離をすすめるとすれば、

あなたも知りたいとは思いませんか?




さてこの講座ですが、これだけの内容ですからいくらにしようか非常に悩みました。


もし、これだけの内容を上手い人がいるダーツバーで聞こうと思ったらどれくらいかかるでしょう?
接客もあるでしょうからあなたに付きっきりで教えてくれるわけでもありません。
それに、1回2回教わっただけで上手くなるわけではありません。
飲み代やゲーム代、それを半年分と考えても10万、20万じゃきかない筈です。
5万円でも安いくらいです。が、現実問題、そんな余裕はありませんよね。


そこで。
みなさん、伸び悩むと大体いいダーツに買い換えたりしますよね。

ダーツを買っても上手くなりませんが、これを買えば確実に得るものはあります!

上達するためにあなたはバレルに投資しますか?それとも自分の腕に投資しますか?


なので国産バレル1セット分相当14800円にすることにしました。
通信講座としては決して高くない金額だと思います。
高級バレルなら買えるけど、「こんな講座にこの金額は出せないよ」という方は、
練習の大事さがわかってないでしょうし、きっと本気で上手くなりたいという
気持ちも足りてないと思うので本気になってからもう一度検討された方がいいでしょう。


しかし、それでも「これを買ったら今月練習できないよ〜」という方もいるかもしれません。
学生さんや少ないお小遣いで投げているサラリーマンの方もいるでしょう。
今現在お金がなくて困っているあなたの気持ち、痛いほどよくわかります。


分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い導入しました!

今すぐお申し込みの決断をされた方のみ「今だけ」の特別価格にてご案内

凡人でもAAになれるダーツの投げ方&練習法凡人でもAAになれるダーツの投げ方&練習法
お申し込みはこちら ダウンロード版のお申し込み 冊子発送版のお申し込み
Get Adove Reader PDF書類をご覧いただくには、AdobeReaderが必要です。お持ちでない方は、リンクアイコンを
クリックしてアドビ社のサイトよりダウンロードしてください。

よくあるご質問

本当にこの講座にはお金を出すほどの価値があるのでしょうか?

answerそれは人それぞれだと思います。ただ、飲み屋の酒のつまみ程度にダーツをやるだけなら
全く不必要なものでしょう。
しかし、本気で本当に上手く・強くなりたい、プレイヤーとしてダーツを頑張ってやってみたいという
目的を持った方にとっては充分に価値のある情報だと思います。

対象はどれくらいの人ですか?

answer始めたばかりの方から中級者(BBフライト)くらいまでの方は間違いなく対象範囲です。
Aフライトの方は役に立つことも多いかもしれませんがすでに知っていることも多いかもしれません。しかし、もう一歩壁を越えたい方や、自分がやってきたことの再確認という意味では役に立つと思います。
AAフライト以上の方にはあまり必要ないかもしれませんが、お店で働いている人で、教え方がわからないという方は参考にしてもいいかもしれません。

返金保証はありますか?

answer返金保証はありません。
1つ目の理由に、始めから「出来なかったら返金してもらおう」なんて甘い気持ちではまず、上達できないからです。そんな甘い気持ちではまず、マニュアルの半分も実践しないでしょう。
この講座はあなたに上達してもらうためのものであってあなたの知的満足を満たしてあげたいわけではありません。

もう1つは販売者としてです。
「効果が出なかったら返金すればいいや。」
こんないい加減な気持ちでこの講座を運営しているわけではありません。
「効果が出なかったら...」ではなく「効果が出るまで付き合う」のが私のスタンスです。
あなたが諦めない限り、とことんまで付き合っていきます。

わかりました。でもやっぱり、教わるのにお金を出すというのは抵抗があるのですが。

answerお気持ちはよくわかります。しかし、冷静に考えて見てください。
仮にあなたがトッププレイヤーの店に通って、これだけのことを聞こうと思ったら時間と交通費をかけてお店に通い、チャージを払い、お酒を飲み、ゲームをして...etc
一体どれだけの時間とお金をかけると思いますか?
しかし、この情報はせいぜい1〜2回分の飲み代とゲーム代くらいです。
お金を払って情報を買う方がずっとずっと安いはずです。
たった1〜2回飲みに行くのを我慢して、ゆっくりこれを読みながら練習してみれば練習の効率の良さは一目瞭然だと思います。
私は基本を知らずに投げていた最初の半年は、酒・ダーツ代で月10万は越えてました。
楽しいには楽しかったですが、こと「上達」に関して言えばこの投資はホント無駄金でした。
しつこいようですが、この情報はせいぜい1〜2回分の飲み代とゲーム代くらいです。
お金を払って情報を買う方がずっとずっと安いです。

あと最後に聞きたいのですが、本当に私でも出来ますか?

answer特に難しい内容な含まれていませんので、ほとんどの方が実践出来ます。
しかし、努力は必要です。当然ですがノウハウを頭で知ったからといってすぐ投げれるわけではありません。
練習せずに上手くなるような裏技が書いてあるわけでもありません。
それ相応の努力はしてください。




最後に

この「凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」通信講座には、
これまでに私が経験してきた貴重な体験やすべてのノウハウを詰め込みました。
これまでに延べ2000人以上が購入し、、たくさんの方から
たくさんの意見やご質問もいただきました。


「この人にはこんな風に言ったら伝わりやすかったな。」
「自分はこういうつもりだったけど、こういう風にとらえる人もいるんだな。」
「ここはわかりづらかったのか出来てない人が多いな。」
「上手く説明できない人からはどうやって聞きだすことが出来るかな?」
「見なくてもその人がどうやって投げてるか見分けるにはどうしたらいいかな?」


たくさんのサポートを行っていくうちに、たくさんのことを発見し、
中身もどんどんと濃くなっていきました。
これは私だけの力で出来たものではありません。
サポートを利用してくれたみなさん、
私を信じて練習を続けてくれているみなさんのお陰でもあります。


この講座のいいところはマニュアルの内容もさることながら
一番は「サポート」だと思います。
サポートだけでも代金分くらいの価値は充分にあると思います。
私を含めた他のメンバーさんと情報交換することで

みんながWIN-WINの関係が作れると確信しています。


「今でも、十分効率良く上達出来ている!」
「別にこんな高いお金出してまで教わらなくても...」
あなたがそう感じているのであればこの講座は必要無いと思います。


しかし…


少しでも伸び悩んでいて本気で上手くなりたいと感じているのであれば
是非このマニュアルを手に取り、実践して見て下さい。


「ちょっとした事を知っているだけで、ダーツは効率良く上達出来る。
私の様な遠回りをしないで、多くのダーツァーに効率良く上達してもらいたい」


そんな思いで、このマニュアルを書き上げました。


以前は、一方でこのノウハウを公開する事を拒むもう一人の自分がいました。
なぜなら、私自身の成功した方法を全てさらしているからです。


これにより私をすごい勢いで追い抜いてしまう人も出てくるでしょう。
そうなると素質のない私はどんどん追い抜かれ勝つことが難しくなってしまうからです。


しかし、「にくきゅ〜さんのお陰でAフラになりました!」
「カウントアップで最高点が出ました!」
こんな喜びの声をいただくと何ともいえない嬉しい気持ちになります。


このマニュアルで成長した、未来の良き好敵手(北斗の拳風に「トモ」と呼びますw)が
目の前に現れる姿を想像すると、こんなに楽しいことはありません。


今まだ、迷っている方は、

あなたが今よりも上手くなりたい!本気でダーツを上手くなりたい!
そう、強く思ったときに、また、このページのことを思い出してください。


お気に入りに追加ボタン

最後に私の好きな言葉です。


成功は誰にも約束されていない。しかし、成長は必ず約束されている。


最後まで目を通して頂き、ありがとうございました。


また、お会い出来る日を楽しみにしております。


にくきゅ〜
お申し込みはこちら


たくさんの感想をいただきましたのでご紹介します。

MITSUさん(愛知県・40代・会社員)

以前に書店にあるダーツ本などを買いあさりましたが

それらと比較しこのマニュアルは全く表現が異なり、まさに目からウロコ状態です。

雑誌によく投げ方が書いてありますが、手首を固めた状態で腕を引く・・

とかなど、実は初心者には合わなと気づかせてくれます。


そして、このマニュアルは何度も読み返せます。

その時の自分のレベルにあった「気づき」があるのです。

「そうか、ここに書いてあることはこういう事だったのか」と。

このマニュアルは私の聖書となっています。


もうひとつ。

マニュアル購入者だけのサポートSNSが大変有意義です。


マニュアルという共通の題材を元に、

SNS参加者各人が成長を称えあいスランプを励ましあい・・・

とても前向きな気持ちを持続させてくれます。

私はこのSNSに参加できただけでも費用のもとを取ったと思っています。

samuraiさん(福岡県・20代・サービス業)

草薙師匠殿


カウントアップ168点・・・これが私とダーツの出会いでした。

元々スポーツをしてましたから負けず嫌いな性格で、絶対上手くなってやる!!と、
インターネットでダーツのことを調べており見つけたのが、このマニュアルでした。

正直始めは、このマニュアルを買うお金を練習につぎ込んだ方が・・・、と思いましたが周りにダーツ仲間もおらず、
基本すら分からない私でしたから変な癖がつく前にと思い切って購入させて頂きました。


始めてマニュアルを拝見したときには、一般的に『基本』と言われていることとは想像もしないようなことが
書いてありビックリしたくらいです。

しかし、そこには、勿論根拠がしっかりと記載されていた為疑うよりまず信じてやってみる!!

このマニュアルが私の先生だと思い信じてやればいいいんだと今でも定期的にマニュアルは読み返しています。


読み返すことで始めて拝見したときとは、違った視点や考え方でマニュアルを読める。
まさに奥が深いマニュアルだと思います。

これからも私の先生であると共に、共に上達していく為には欠かせない相棒?です!!


また、このマニュアルを通じてSNSで共に共存できる仲間と出会えたことが、私にとって大きな財産です。

何気ない話で談義したり、時には指摘しあい、時には仲間の成長を自分のことのように喜び、
時にはそんな仲間と共に一緒に投げたりと毎日楽しくSNSにも参加させて頂いております。


改めてこのマニュアルに出会えたこと、そしてマニュアルを通じて知り合えた仲間に感謝すると共に、
マニュアル、情報交換の場を提供して下さった草薙師匠には感謝しております。


これからもマニュアルと、また素晴らしき仲間と共に切磋琢磨し頑張って行きます。

師匠これからもご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

nanaoさん(東京都・40代)

草薙師匠殿


このマニュアルに出会えて良かった‥と言うのが、現在の感想です。

飲み会の帰りに連れて行ってもらったのがきっかけで興味を持ったダーツでしたが、
全くの自己流で特に技術の追求もせず、それこそ「感覚だけ」で投げていました。

それでは、全く上達しないのも当たり前。


例え飲んでワイワイ投げ合うゲームであっても、ちっとも勝てないのでは全然面白くないし、
回りの人が親切心で教えてくれるノウハウもバラバラです。


(何とかならないものか‥‥)

そう思いつつネットで検索していたある日。

行き当たったのが草薙さんの作られたマニュアル、
「凡人でもAAになれるダーツの投げ方&練習法」でした。


たくさんの方々がこのマニュアルに賞賛の声を寄せています。自分もその一人です。


その上で、自分自身ではこう考えています。

「このマニュアルは、自分の間違った思い込みや、感覚のみに頼った漠然とした根拠のない投げ方を、
理にかなったノウハウで検証し、矯正し、導いてくれるモノ」だと。


でも、それを一つ一つ実践して行くのは自分自身です。
すぐに飲み込める人もいれば、なかなか掴めない人もいるはずです。

何を隠そう、自分もすぐには飲み込めなかったその一人です。
その何たるかの入り口に立てるまで、約半年かかりました。

その間、草薙さんからの貴重なアドバイスを数多く頂き、一緒に切磋琢磨しているダーツ仲間との交流も増えました。

もちろん、挫折しそうになった事もありました。

でも、続けていたからこそ、ある日判ることができたのだと思っています。

ですから、それからの練習は面白くてたまりません。


まだレイティング的には低い自分ですけど、これからも掴んだノウハウを常に忘れず、
ダーツの練習に励んで行きたいと思ってます。

例え趣味であっても、「上達する喜び」を一度覚えたらやめられませんから(笑)

すげっ!1053点!おめでとうございます!

半年もしないでAフラ達成!おめでとう!これからが楽しみです。

4ヶ月で1000点!?凄すぎます!抜かれるのも時間の問題かな...w

アンオフィシャルでも見事ですよ!是非また出してください。

よく決めましたね!!おめでとうございます!

お申し込みはこちら



凡人でもAAになれる
「ダーツの投げ方&練習法」
動画解説インフォメーション
注)再生すると音がでますので仕事中の方はお気をつけください。
[ 動画を飛ばして続きを読む ]
【凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」】動画解説CM
flashpkayer 再生には最新のFlashPlayer(無料)が必要です。
正常に表示されていない場合は、左のボタンから
ダウンロード後、F5キーを押せば正常表示されます。
[ 閉じる ]

Website design and contents copyright 2007
by STUDIO Do! All rights reserved.
dummy dummy dummy dummy