〜上手くなりたいあなたに上達の極意をお伝えします〜

半年間毎日投げてもハットすら出せなかった
ド下手くそが、日本代表選手になれた、
誰でも実践可能な秘密の上達法を
知りたい人は他にいませんか?
 戦績
JSDA 2005年・2006年・2007年 日本代表選手
2006年 JSDA国際交流試合 MIXダブルス準優勝
2006年 東京DJO(ジャパンオープン)ベスト4
2006年 JSFDジャパンオープンベスト8
2006年 JDAソフトティップダーツプロテスト合格
他、上位入賞・優勝多数
UkkariTriple
Darts Name: にくきゅ〜
CU最高:1164
バレル:Hydra Shock
にくきゅ〜モデル 13.5g
2006年JSDA国際交流試合MIXダブルス準決勝の動画

▲クリックすると、動画が見られます▲

2006年 JSDA国際交流試合 MIXダブルス準優勝

スクエア21の取材で新田恵利さんと対談しました。(11月1日号掲載)
写真
表紙
記事

突然ですが

もし、ダーツが真っ直ぐ気持ちよく飛んでいくようになったら?
もし、ダーツが片手で抜けるくらいに同じところにグルーピングするようになったら?
もし、ブルに入るのが普通になってきたら?
もし、馬とかBEDとか普通に毎日出せるようになったら?
もし、今まで勝てなかった相手に普通に勝てるようになったら?

今まで頑張って練習してもなかなか上手く慣れなかったのに
あるコツを知って頭を切り替えて今までどおり練習に励めば
あっ!というまに上手くなる方法があるとすればあなたはどうしますか?

「そうは言っても、普通の人には無理な話でしょう。」
「私には、素質も無いし。」
「女の人は男の人とは違うし...。」
「もういい歳だし...」

な〜んて上達を諦めてませんか?

関係ありません!!

日本のトップクラスとまでは行かなくても、
ある程度そのクラスの人とも楽しめるAA(ダブルエー)フライトになら
誰でもなることは出来るのです。

なぜなら、半年間毎日投げてもハットすら出せなかった「超ド下手くそ」な私が、
あることを教わり、一般的に「基本」と言われていることに大きな欠点があることに気付き、

そこを重点的に治しただけでわずか数ヵ月後には

AAフライトになり、

1000点プレイヤーになり、

そして、なんと!ダーツ暦2年半でJSDA日本代表選手('05・'06・'07)になれたからです!

あなたがもしもこの信じられないような事に少しでも興味があるのなら私に少しだけお時間をください。

ちなみにダーツが上達する事に全く興味のない人には何の意味もないお話です。
そういった方は多分、時間の無駄になってしまうので今すぐこのページを閉じてもらった方がいいと思います。
あなたが少しでも上達する事に興味があるのならきっとお役に立つお話をさせていただきます。
少々長いですが最後までしっかり読んでみてください。

さて、今からあなたがなかなか信じられないお話をします。但し、事実しかお話しません。

あなたはダーツが上達する為には、

 ・ よ〜く狙ってからゆっくり引いて真っ直ぐ投げる
 ・ 目線(視界)から消えないように顔の正面の方に引いてくる
 ・ とにかく何が何でも安定させるためにフォームを固めなくてはいけない
 ・ 投げた後の腕や手は真っ直ぐ的に伸ばす

このように考えてはいませんか?

これらが必要だと思われているのはとても一般的です。
そしてダーツの基本・常識となっていますね。
ですから、あなたがそのように思うのはとても自然な事です。

実はこれらはセンスのいい人は投げれるようになりますが、
それ以外の大半の人は伸び悩む原因になります。
基本と言うより、逆にあなたの上達を阻害している可能性の方が高いのです。

 

2005年日本代表メンバー

すみません、大変自己紹介が遅れました。
私、ダーツネーム「にくきゅ〜」こと草薙 彬人と申します。
(2005年日本代表メンバー。右から2番目が私です。)

私、にくきゅ〜は、2002年に秋頃にダーツを始めたのでちょうど丸6年になります。
千葉でうっかりトリプルというダーツ屋さんをやっています。(現在、通販のみ)
(http://www.ukkari-triple.com)
また、プレイヤーとしてはJSDA 3年連続日本代表の他、
数々のビッグトーナメントで上位入賞を果たしております。

数々のトロフィー

うっかりトリプルは「初心者に優しいショップ」というコンセプトで
お店では初心者からAAクラスの人まで、いろんな人に投げ方や
戦術等を教えたりしてました。

私がダーツを始めたきっかけは、よく飲みに行ってたバーに
常連がハードボードを1枚持ってきたことが始まりでした。
誰もダーツを知らなく、とりあえずみんなでワイワイと投げて
点数を取り合って(カウントアップ)負けた人には恒例の
罰テキーラやらトップの人におごりなどをして楽しんでました。
あるときは1日にテキーラを10杯以上も飲まされ死にそうになったり、
1杯しか飲んでないのに1万円近いお会計を払わされたりと
大変な目にあってました(笑

そうこうしているうちにあるとき友人に「これあげるから一緒にやろうぜ」と
ダーツを貰ったのがきっかけでソフトも投げるようになりました。

そのうちそのバーにもソフトダーツのマシンがはいり、
どっぷりはまっていくことになりました。

毎晩毎晩、投げて飲んで飲まされて奢らされてたくさん払わされて..._| ̄|○
楽しかったのですがどんどん財布の中身が空っぽになり、切ないことになってました。

このままではまずい...
これは上手くならないと大変なことになってしまう。
2ヶ月位してから気づきました。
ネットで投げ方を調べたりしてなんとなく基本らしきものを学んでみて
家に安いボードを買って練習しました。

その日からは毎日毎日時間があれば投げてました。
しかし、ちっとも上手くなりません。

そして始めてから約半年たったある日!!
キューン...キューン...キューン!!!
で・で・でたー!!!!ハットトリックだぁ〜!!!

感激でした。約半年、ほぼ毎日投げたかいがありました。

えっ!?半年?遅すぎるでしょ...。
随分レベルの低い話だなぁ...。

そうなんです。
ホント才能がないというかヘタクソでした。

しかし下手の横好きというか、そんなダーツ好きが高じてダーツ屋をやることにしました。
だってダーツ屋になれば好きなだけ投げれるし、
今まではお金を使って投げてたのですが、投げてお金を稼げるじゃないですか。
そんな単純な理由ではじめました。

しかし、ちょうど自分の住んでいるあたりにはダーツに詳しい人が
誰もいなく、もちろん上手い人もいないので自分のレベルがさっぱり分かりません。
それでも毎日投げていたので今まで負けていた人にはたまには勝てるようになって来ました。

そして転機が来ました。

たまたまネット上で知り合った人がうちの店に遊びに来てくれました。
のちに私の最初の師匠となる方です。
衝撃でした!!ハットなんか当たり前でカウントアップも1000点出したことがあるとか。
「1000点みたい」とお願いしたら「今日は調子が良くないから」と言って
それでも2回目くらいで900点超え!そのときの自己ベストは650点くらい..._| ̄|○
レベルが違いすぎました。

そして月に1回くらい会いに行ったり掲示板でやりとりしたりして
いろいろ教えてもらいました。
すると少しずつ上達してきてブルにも入るようになりました。

あるとき最初のお師匠が言いました。
「おまえにすごい人を紹介してやる。」

まさしく運命が変わった日でした。
本当にすごい人を紹介してもらってしまいました。
ダーツ界の第一人者の通称「ワンタン」こと渡部紘士氏。
20年以上もの間、日本のトップに君臨した日本ダーツ界最強のプレイヤー。

月1で指導してもらい、毎月確実に課題をものにしていきました。
そして、その約半年後JSDAのサンクショントーナメントに参戦。
わずか2ヶ月でランキング上位になるほど優勝・入賞をくりかえし、
なんと!日本代表に選出されてしまったのです!!

わんたん師匠には、基本の大切さやネット上にある情報のたくさんの間違い、
トッププレイヤーのみが知る様々なテクニックをおそわり、
目から鱗が落ちる思いでした。

というか最初の2年間は一体なんだったのでしょうか!!

このような経緯で、私はグランドマスターで戦えるプレイヤーに成長しました。

今回、私は今までワンタン師匠に教わったことや今まで失敗してきたことなど
これらの内容をまとめて、ノウハウを詳細に丁寧にまとめてみました。。

なぜ、このようなマニュアルを作ったのかと言うと、

・ お店の掲示板等では長すぎてたくさんの人に毎回説明するにも限界があること。
・ 遠くで教わりたくても教われない方に何とか教えてあげたいということ
・ 下手だから人に聞けない、聞くのが苦手という方でも上達できるようにしてあげたい
・ お店で毎回教わらなくても、一人で練習して上手くなれる道しるべになるように
・ 練習を振り返れるようなバイブル的なものがあれば教えるのも教わるのも効率がいい
・ もっとたくさんの人に上達する喜び、そして、上達したときに見える、
  ダーツのもっともっと、さらに奥深い楽しさを知ってほしい。
とにかく本気で上手くなりたいというあなたを本気で応援してあげたいからです。

今にして思えば、ネット上や本に書かれていることは
「それは違うだろ〜」ってことが結構多いし、
そもそも、ちゃんとした投げ方がわかる本とかサイトを探しても全然見つからないですよね。
そりゃそうです。みんなそれぞれからだの個体差があり、誰にでも当てはまるフォームなんてないんですから。
フォームの基本なんて参考程度にしかなりません。

周りに本当に上手い人がいるならいいですが、初心者から見ればみんな上手い人。
それこそ、中途半端な中級者くらいの人に教わって変なクセをつけただけの人もたくさん見ています。

あなたも、効率の良い練習方法と、各個人にあった「あなたの投げ方」を身に付け、
あとは頑張って投げ込みめば1年くらいでAAフライトになることは夢ではありません!

あなたも、このノウハウを知る事ができれば、
その人の努力にもよりますが1年くらいでAAフライトになれるはずです。

圧倒的な上達事例!!

たくさんの喜びの声をいただきました。

image

ひろろんさん(女性) 【たった3ヶ月で2.85→8後半まで!!】

音声対談させていただきました!生の声をお聞きください。

なんとダーツ暦もたったの3ヶ月半!
2.85からあっという間に8後半までいった訳とは?

image

はるっちょさん(男性) 【実践した生レポートを公開!!】

はるっちょさんから実践レポートをいただきました。
掲載してもいいとのことなので、
いただいたお手紙をそのままアップさせていただきました。
実践してみての生のレポートなので非常に練習の参考になると思います。
はるっちょさんも引き続き、練習頑張ってください。
はるっちょさんメール
はるっちょさんの実践レポートを読んでみる
※右クリックで「対象をファイル保存」でダウンロードできます。あとでゆっくりご覧ください。

だんさん

だんさん(男性)

ただいまマニュアル実践中です。
購入したのはもう少し前なのですが、ぶっちゃけ、
購入直後はうまく馴染めずに放り出してしまいました(にくきゅーさん、スミマセン)。
と、いうのも、すぐに上達しなかったからです。
当時は「もっと上手になりたい!」と思うあまり、
すぐに結果に出ることしか考えてませんでした。
なので既成概念を全てとっぱらうこのマニュアルには馴染めませんでした。
ダーツを始めて3ヶ月くらいまでは、投げれば投げるほど上達しました。
ところが急に成績がガタ落ち、そうなるとあれこれ試してみて、
さらに悪くなるというスパイラルにはまっていきました。
グリップやフォームを変え、はじめは入るようになりますが、
すぐに元通りにグルーピングすらしなくなる、、、
するとまた変える、また良くなるけどすぐに元通り、、、
痛み止めに打ったモルヒネで中毒になっているようでした。
そんな時にマニュアルの存在を思い出し、もう一度読んでみました。
既成概念を取っ払うことから始めるこのマニュアルを実践するのは
覚悟がいると思ってましたが、もう藁にもすがる思いです。
(にくきゅーさん、スミマセン)
狙うことをやめて、まず飛ばすことから始めるので、
はじめのうちはブルはおろか、ようやくボードにささるのが精一杯でした。
しかしマニュアル通りにダーツを飛ばす練習をしていると、
1週間もしないうちに楽に飛ばせるようになりました。
どこに飛んでいくかわかりませんが、以前と違い長時間でも疲れず
投げることができるようになりました。
なるほど、こんな投げ方(飛ばし方)があったのか、、、
ここで掴んだのは僅かな手応えでしたが、おかげでわたしは
今までの既成概念を取っ払い、今までの自分を全部ぶち壊し、
このマニュアルに従って自分を作り直す覚悟ができました。
マニュアル再挑戦を始めてから1ヶ月程度、正直言ってまだ成績には表れていません。
が、とても楽に飛ばせるようになったのと、常にダーツがまとまるようになったので、
まずは下地作り完了といったところだと思ってます。
楽に投げるということは力が抜けることで、
毎回同じ動作を繰り返すダーツには重要なことだと思います。
だからダーツがまとまるようになったのであり、
そうして理論に裏付けられながらステップアップしていく自分を見て、
ますますこのマニュアルを続けていこうと思っています。

image

長谷川さん(男性)

このマニュアルに出会えて、何よりも「自信」がつきました。
マニュアルのおかげと、そのマニュアルを買ってでも上手くなりたい!!っていう
自分の強い気持ちがあったのだと感じています。
右も左も分からずレイティング3ぐらいから、
様々Webを検索してHowToやブログを読み漁り、
ダーツショップの本、DVDを見たり、
ダーツバーでこっそり上手い人の投げるのを 観察したり(笑
そして、二ヶ月足らずで現在レイティング7〜8を増減しています。
このマニュアルの良い部分は、秘伝とかそんなものではなく、
ダーツをやって悩む人の心をきちんとつかんでいる部分だと思うのです。
かゆい所に手が届くというか、
「そうそう、そんな気持ちで自分に言い訳していたよ」
とか
「なんで分かるの?!」
といった部分が多数文中に記述されているのです。
よくあるHowTo本では、本当に効率的に「肘を固定する」とか
「フォロースルーは手をまっすぐに狙ったポイントを指差す」とか、
何故そうするのかは解説せずに、
とにかく昔から伝統的にそうすれば上手くいくのだ的に書かれている事が多いので、
間違った意味の無いフォームで投げてしまいがちです。
後、良かったのが「タメ」に関する説明です。
今までこんなに簡単な、しかし重要な点が何故説明されてこなかったのか
不思議なくらいです。
洗面所で手を洗って水を吹き飛ばすために、手をブンブンする事は
子供でも出来ることなのに・・・。
この点はもう衝撃的でした。
もうひとつ、今も念頭に投げている点は「パイプをイメージする」です。
この方法は私には最高に合うイメージだったようで、ブルを必死で狙っていたときには
考えられないほど、結果的にブルに入るようになりました。
透明なパイプの内壁にぶつけずに的の向こう側まで貫通させてやるぞ!!
といった気持ちで投げています。
最後に、凄いうけた(失礼)のが「狙わない」という言葉でした。
これ、最高です!
いいマニュアル、ご指導頂き本当に感謝しています。
今後も成長の記録をご報告させていただきますので、お付き合い頂けますと幸いです。

image

甚平さん(男性)

最初は購入に対して多少の抵抗が有りました。
理由は「高けーよ」でした。
買った今となっては「なんて安い買い物だったんだろう!」と思っていますが。
元々図体がデカイため力で投げているせいも有ったのでしょうが、
ライブレート6で半年以上足踏みしていました。
ソレがマニュアル購入から一ヶ月で8に二ヶ月で10まであがりました。
本当に自分にはぴったりの内容だったと思います。  
サポートも充実です。
10で足踏みしていたときにメールでにくきゅうさんに質問しましたら、
練習方法付きの返信が来て大変感動したものです。
いただいた練習方法
「クリケットをシングル狙いで3.3以上を目指す!」
を実践しだしたところ
最初は多少レーティングが下がりましたが(それでも1くらいですが)
現在はじわじわとあがってきておりマス 
このマニュアルは「AAになれるマニュアル」ではなく
「AAになるための下地を造るマニュアル」
だと にくきゅうさん本人も言われているように、
後ヒトのび欲しい自分としては新マニュアルを是が非でも手に入れたいと思います

image

FUさん(男性)

私がダーツに出会ったのは2004年冬で、
それから毎日ではないですが それなりに投げ続けそろそろ3年が経ちます。
その間ハットトリックを出したのは2度だけですし、
カウントアップも平均で400を下回っているような状況です。
今までの私の練習方法は、半分の距離にからBULLを仕留め、
徐々に距離を伸ばしてゆくような事をしていました。
結局のところ、正規の距離ではBULLに入るどころか 3本が別々の場所へ飛んでおり、
これがなぜだか判らないまま投げる日々でした。
ところが、本紙に従い今までの練習と全く逆のことを実施してみると、
ダーツが集まってくるのです。
『本当に驚きました。』
まだまだ始めたばかりですが、クリケットナンバーならば
1本はシングルに入るくらいといいましょうか・・・
バカにされてしまいそうな結果ですが、私にとっては大進歩です。
本当はもっと練習を重ねて、フライトレベルがアップしたところで
レポートしようと思っておりましたが、 あまりにもうれしかったので
メールさせて頂きました。 これからが本格的な練習です。
電話などすると思いますが、サポートの程よろしくお願い致します。

image

Oさん(男性)

凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」どうもありがとうございます。
目からうろこが落ちるというか、鳥肌たってます。
購読を申し込んでから、待ち遠しかったのですが、
これを手にしてから、毎日ダーツ投げてて本当に楽しいです。
今日も、お前みたいに楽しそうにダーツ投げてるヤツいねぇとかいわれました。
私は、今年の5月からダーツの楽しさの虜になって、
それなりに一生懸命投げていたつもりですが、なかなか上達しませんでした。
みんな、どんどんうまくなって、一人取り残されて、もうダーツなんかあきらめようかぁ〜
なんて思っていたのですが、最後の最後に出会えて、ほんとによかったです。
今まで、経験してきたこと、勉強してきたことなどが、表面的にせよ、
体系的な知識として体得できたことがとても大きいです。
これから、毎日ガンガン投げ込んで、自分のものにしていきたいです。

「ダーツの投げ方&練習法」を読んでから、少なくとも、「流星ボボ選手」の投げ方で、
なんであんなに入るのか説明できるようになりました(^^;)

凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」を読んで分かったこと。
1.いままで自分がどれだけ一人よがりで、間違えたダーツをしていたか。
→ゴルフだとティーショットでグリーンに背を向けて打つくらい。
2.いろいろな人の有益かつ善意のアドイスから、自分に役立つ内容を
取捨選択できる基準ができたこと。
3.「●●」が何より一番大切なこと。←ダーツの●●が●●●違っていたら、
今のゲームとはだいぶ違ったものになっているかもしれませんね。

どこかのブログに書いてあったのが記憶に残っていて、
「ダーツの投げ方&練習法」を読んだあと、
ダーツバーで、遠投を3×300投くらいやりました(ハードダーツです)。
ソフト投げていると、ゲームの誘いがうるさいので、こっちの方が集中して練習出ます。
最初は25cmくらい離れたところから投げて、徐々に距離をのばして、
最後は1mくらい離れたところから投げました。
それが終わったあとに、普通の距離から投げた時の感動は忘れることができません。
「なんじゃ〜こりゃ〜」。いままで、力みまっくって、狙って、
はずしていたダーツはなんだったんだろう?
ダーツの●●●がわかったら、極端な話し、ダーツを的に置くだけジャン!。
でも、次の日は最初からやらないと、体覚えてませんけど。。。

でも、ホントびっくりです。
長々とすみません。

image

Iさん(男性)

実は12月前半まで、DartsLiveのRatingが8だったのが、
数週間のうちに6に落ちていました。
ダーツを買い換えてから一気にRatingが2下がったのです。
それまでは、前重心のダーツを使用していたのですが、
センター重心のダーツに変えて全くと言って良いほど、
ダーツを投げれなくなっていました。と、言うか、
いかに今までダーツを投げれていなかったか、
いかに、ダーツに頼っていたかを痛感していました。
(自分にこのダーツがあっていないのではとも考えたことがありました。)
「ダーツをしっかり投げなくては」と思い、無駄な力を入れて投げ続けていました。
しかし、全く効果なし・・・
そんな時に、メールにて、このマニュアルを知りました。
マニュアルに書かれていることを出来る限り忠実に守って、実際に投げてきました。
めちゃくちゃだった投げ方が多少良くなったのか、意識的なものなのか、
そこそこグルーピングするようになりました。
今までの自分の考えていた事(信じていたこと)とは全く異なる投げ方なのですが、
不思議といい感じです。
今まで自己流で、
あ〜でもない、こ〜でもないと自分なりに考えてダーツをしてきましたが、
自分の考えを否定する内容、自分の考えを肯定する内容が
このマニュアルに記載されており、自分の中で新たな考えを生み出してくれています。
素人が生意気を言うようですが、
この内容が100%正しい(自分に合う)とは思っていません。
このマニュアルに対する批判ではありません。
勿論、草薙様が素晴らしいダーツプレイヤーだと言う事は、存じ上げております。
今までに出会った人達から聞いたこと、
教わったことが100%正しい(自分に合う)とは思っていません。
ただ、さまざまな意見、考え方、投げ方を参考にし、
自分が進化し続けるために努力し続けたいと考えております。

このマニュアルの10大メリット

  •  基本がしっかり身につくので上達が早い
  •  きちんと頭で理解できるのでスランプのときにすぐに見直しが出来る
  •  具体的な練習方法がわかるので無駄な練習をしなくていい
  •  自宅にいながらにして、お店で教わるよりも密度が濃いたくさんの内容を学べる
  •  練習や上達の道標になるので、迷いながらの練習ではなく真っ直ぐ信じて進むことができる
  •  普段聞くことが出来ないような上級者の考え方やコツを知ることが出来る
  •  購入者が集まる専用SNSで目的が同じ仲間とコミュニケーションや情報交換が出来る
  •  音声・映像・テキストを併用することで、より深く理解することが出来る
  •  教えてあげられるようにもなるので、友達や自分を慕ってくれる人も増えてくる
  •  小さなハウストーナメントなら勝てるようになるので賞●が貰えるようになる

もし、あなたがこのノウハウの知る事で、悩んでいたことが解決し、
あっという間に上達するとすれば、あなたも知りたいとは思いませんか?

さてこのノウハウですが、申し訳ないのですが有料での販売となってしまいます。

なぜなら私のノウハウを聞くためにお店に通って
そこでたくさんのお金を使っていただいている常連さんにも申し訳ないですし、
何よりも月に数十万から使っていた私のダーツ代(テキーラ代?)や
ワンタン先生の講師料その他、私の数々の経験、汗と涙の結晶ですので、
いくらなんでも無料では...寂しすぎます。

無料じゃなきゃ嫌だという人には残念ですがこの先有益な情報はございませんので
今すぐページを閉じてください。

ただ、普通のその辺のプレイヤーよりは間違いなく強くなれる強力なノウハウなので、
多少高くてもハウストーナメントなどで勝てば、すぐに元はとれてしまうはずです。

さて気になるお値段ですが、いくらだと思いますか?
もし、これだけの内容を上手い人がいるダーツバーで聞こうと思ったらどれくらいかかるでしょう?
接客もあるでしょうからあなたにつきっきりで教えてくれるわけでもありません。
それに、1回2回教わっただけで上手くなるわけではありません。
飲み代やゲーム代、それを半年分と考えても10万、20万じゃきかない筈です。
それに、みなさん、伸び悩むと大体いいダーツに買い換えたりしますよね。
ダーツを買っても上手くなりませんが、これを買えば確実に得るものはあります!
上達するためにあなたはバレルに投資しますか?それとも自分の腕に投資しますか?

なので国産バレル1セット分相当14800円にすることにしました。
通信講座としては決して高くない金額だと思います。
高級バレルなら買えるけど、こんな講座にこの金額が出せないという方は、
練習の大事さがわかってないでしょうし、きっと本気で上手くなりたいという
気持ちも足りてない
と思うので本気になってからもう一度検討された方がいいでしょう。

しかし、これを買ったら今月練習できないよ〜という方もいるかもしれません。
学生さんや少ないお小遣いで投げているサラリーマンの方もいるでしょう。
今現在お金がなくて困っているあなたの気持ち、痛いほどよくわかります。

そんなあなたには分割コースがおススメです。

こちらのプランは2ヶ月に分けてマニュアルをご提供します。
まずは、1月目はまずは当マニュアル「Ver.1」で基礎を身に付け学んでいただきます。
きちんと練習すれば自分の出来ないところやわからないところなどの課題が見えてきます。
2月目にこの新マニュアルをお届けし、より深いレベルで理解してもらい上達していただきます。
もし、Ver.1の内容で納得できないようでしたら1ヶ月でやめることも可能です。
(ただし、その場合は新マニュアルVer.2はお届けできません)
サポート等は通常と同じように受けることが可能です。
コチラでしたら無理のない2回払い(7800円×2)が可能です。

このノウハウに含まれる内容の一部をご紹介!

  •  絶対上手くなれる人となれない人の違いとは?
  •  ダーツの基本はフォームでも狙い方でもない!ダーツの「本当の基本」とは?
  •  ダーツの上達におけるダーツの考え方
  •  ダーツ上達における何を差し置いても絶対となる大原則とは?
  •  ダーツがメンタルスポーツといわれる理由
  •  ボードまで届かない女の子でも、たった5分でボードに刺さる方法とは?
  •  私にくきゅ〜が何をきっかけに上達したか、その転機となったポイントとは?
  •  「日本人感覚」で変わったフォームでも入るからには秘密がある!
  •  上手くなれない人の90%がおろそかにしている大事なポイントとは?
  •  体型や手の大きさや関節の柔らかさなど個体差がある中での、あなたの基本とは?
  •  スタンスはただ、動かなければいいというものではありません!
  •  トーナメントで勝つために必要なのコツは誰も気にしないこんなところにあった!
  •  効率のいい練習の仕方とは?練習の進め方の絶対原則。
  •  永遠の課題といわれるグリップの「気をつけるべき部分」とは?
  •  だからあなたは上達しない!実はこれを知らないからいつまでも上達しないのです!
  •  「狙うため」のターゲットの見方
  •  リリースポイントが抜群に安定する方法
  •  ダーツを投げない逆の手の使い方
  •  手首(スナップ) は大事ですが、使ってはいけない!?
  •  親指の秘密
  •  体に負荷のかからない故障をしない投げ方
  •  自然なテイクバックとは?
  •  実は01とクリケは狙い方が違う!?狙い方の秘密はここにあった!
  •  クリケットが強くなるためのクリケ攻略法。
  •  ブル以外の全ての数字にきちんと投げれるようになる効率のいい練習方法
  •  上達するための基礎練習
  •  文字や画像だけでなく動画でさらにわかりやすく解説する動画マニュアル

これらはこのマニュアルの一部にすぎません。基礎から応用まで強力なまでに詳しく書いてあります。
書店においてあるようなそんじょそこらの本とは内容の濃さが全然違います。

あなたにこれだけは自信を持ってお伝えすることが出来ます。

それは、
このマニュアルは私が実際に教わったり、学んだりしながら、
多くの大会で、実績も残してきた紛れもない本物のノウハウの結晶です。

半年投げてハットすら出せなかったヘタクソが
日本代表になれた!!

凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」

〜上手くなりたいあなたに上達の極意をお伝えします〜

凡人でもAAになれるダーツの投げ方&練習法

A4 144頁
 動画解説CD・3ヶ月電話サポート・無期限SNSサポート付き!

■販売価格…14,800円
新マニュアル完成記念キャンペーン
先着300名まで12,800円!!
(人数に達し次第キャンペーンは終了いたします)

※代引・または冊子での発送希望の場合は別途2500円
(送料・冊子・CD代として)必要になります。

■販売価格…7,800円×2回払い
新マニュアル完成記念キャンペーン
先着300名まで6,800円×2回払い!!
(人数に達し次第キャンペーンは終了いたします)

※代引のみの対応となります。配送版のため、別途1500円/月
(送料・冊子・CD代として)必要になります。

あなたに上達して頂く為に、徹底的に解説させて頂きました。
「自分のダーツ上達の為に、この投資は惜しまない!」
そう決断の出来る方のみお申し込み下さい。

一括でのお申し込みはこちら!

VISA,MasterCard,JCBBitCach
コンビニ決済

ステップアップコースのお申し込みはこちら!

Adobe Readerのダウンロード
PDF書類をご覧いただくには、AdobeReaderが必要です。お持ちでない方は、 リンクアイコンをクリックしてアドビ社のサイトよりダウンロードしてください。

お申し込みはこちらから

よくあるご質問

Q「本当にこのノウハウはお金を出すほどの価値があるのでしょうか?」

A「それは人それぞれだと思います。ただ、飲み屋の酒のつまみ程度にダーツをやるだけなら
全く不必要な情報でしょう。しかし、本気で本当に上手く・強くなりたい、プレイヤーとしてダーツを
頑張ってやってみたいという目的を持った方にとっては充分に価値のある情報だと思います。」

Q「対象はどれくらいの人ですか?」

A「始めたばかりの方から中級者(BBフライト)くらいまでの方は間違いなく対象範囲です。
Aフライトの方は役に立つことも多いかもしれませんがすでに知っていることも多いかもしれません。
しかし、もう一歩壁を越えたい方や、自分がやってきたことの再確認という意味では役に立つと思います。
AAフライト以上の方にはあまり必要ないかもしれませんが、
お店で働いている人で、教え方がわからないという方は参考にしてもいいかもしれません。。」

Q「わかりました。でもやっぱり、情報にお金を出すというのは抵抗があるのですが。 」

A「お気持ちはよくわかります。しかし、冷静に考えて見てください。
仮にあなたがトッププレイヤーの店に通って、これだけのことを聞こうと思ったら
時間と交通費をかけてお店に通い、チャージを払い、お酒を飲み、ゲームをして...etc
一体どれだけの時間とお金をかけると思いますか?
しかし、この情報はせいぜい1〜2回分の飲み代とゲーム代くらいです。
お金を払って情報を買う方がずっとずっと安いはずです。

たった1〜2回飲みに行くのを我慢して、ゆっくりこれを読みながら練習してみれば
練習の効率の良さは一目瞭然だと思います。
私は基本を知らずに投げていた最初の半年は、酒・ダーツ代で月10万は越えてました。
楽しいには楽しかったですが、こと「上達」に関して言えばこの投資はホント無駄金でした。
しつこいようですが、この情報はせいぜい1〜2回分の飲み代とゲーム代くらいです。
お金を払って情報を買う方がずっとずっと安いです。」

Q「あと最後に聞きたいのですが、本当に私でも出来ますか?」

A「特に難しい内容な含まれていませんので、ほとんどの方が実践出来ます。
しかし、努力は必要です。当然ですがノウハウを頭で知ったからといってすぐ投げれるわけではありません。
練習せずに上手くなるような裏技が書いてあるわけでもありません。
それ相応の努力はしてください。


喜びの声をいただきました。
(いただくたびに随時アップしていこうと思います)

image

野口さん(男性)

 にくきゅ〜さん、はじめまして、今年1月に「凡人でもAAにな れる ダーツの投げ方&練習法}を購入させていただきました、野口●●と申します。 JSDA 国際交流試合3年連続日本代表が決定したそうで、おめでと うございます。  とはいっても、今年の代表としての試合はこれからでしたね、今後の ご活躍を祈念にてしております、かげながら応援してもおります、がん ばってください。
 お送りいただいたマニュアルの私の実践報告をさせていただきます。 何かのお役に立てればの思いで書いてみます、マニュアルへの感謝の気持ちを込めてやってみます。
 はじめに私のダーツ歴をを自己紹介をかねてさせていただきます。  私の年齢は今日(2月12日)が誕生日のスポーツ経験な し、運動神経が鈍いそのうえ57歳の爺です。その私が去年の6月 の終わり頃、飲み会の二次会でダーツバーなるところに連れて行っても らい、以来ダーツの虜となりました。
 我が家にハードボードとバレル他が届けられたのが7月のはじめの 頃、月に一度くらいの割合でバーにも出掛けますが、もっぱら家で我流 の練習を繰り返していました。  3ヶ月もすると、ダーツボードにすら当たらないことが多く、刺さら ないダーツを投げていた私が、カウントアップでアベレージで 500点ちょっと、ハイスコアーで654点をとることができるように なりました。 この上達ぶり、その成長が嬉しくて、楽しくてますます練習に励むよう になりました。
 と同時に知恵もついてきます、ネットでダーツ関連のサイトを読みそ の手解きに沿った練習をしてみたり、ネットでプレイヤーのフォームを 観て真似てみたり、雑誌、単行本(ダーツのHOW TO書)を買い求 めてみたりしたのです。
 自分もレベルアップを図りたい一心でそれらを読み解き実践したので すが、結果、腱鞘炎になってしまいました。  肩、腕に痛みが出始めた頃から成績も落ちました、CPアベレー ジは300点がやっと、ハイスコアーも500点を超えることが 希、体も心もバラバラで当たる気がまったくしなくなっていました。  年齢を忘れて、夢中になれるものを見つけた喜びが無惨に砕け散った ようなやるせない気持ちになりました。
 痛み、痺れがとれるまではダーツは投げないようにということを言わ れそれに従わざるを得ませんでした。  教わった体操を悶々と繰り返す日々を過ごしました。  治ったとしてもまた繰り返すことはやめなくては、金輪際ダーツはや めるとの決心をしました。  そう宣言はしてみたものの、未練はのこり、その間自分が買い求めた 書物やネット上で見つけたダーツ関連のサイトを読み直しながら溜息を ついていました。  それらは著者、サイトの主催者にとっての真実を語ってはくれている ものの、広く一般に通用するものではないのではという疑念をいだくも のばかりでした。その方にとっての真実を語ってはくれているのです が、俯瞰的にダーツを語ってはいないのでは、との思いが募るばかりで した。  ダーツを広く一般に広めるための熱意は伝わるのですが、それ以上の 期待を持って読む者の多様性に答えるものとはなっていませんでした。  極々一部のもの、発言を除いて。
 そのなかに渡辺紘士さんという方がいました、雑誌の企画にあるダー ツ教室で語っている言葉に惹かれていました、ネットで見つけた彼の投 げる姿に見とれました。  渡辺さんを辿っていくうちに、にくきゅ〜さんのマニュアルにも出会 うことができたというわけです。

 前置きが長くなりました。
 それは期待どおりのものでした、一月に届いてから毎日のように読ん でいます。
 怖々ではありましたが、おかげさまで、ダーツを再開することができ ました。  ただ闇雲に的を狙って投げていた頃には感じることができなかったこ となのですが、ダーツは楽に投げても飛ぶということが実感できました。  「飛ばすこと」だけを意識して楽に投げる、自然の動作に任せて窮屈 に感じることはできるっだけ少なく、と、やっていくと、軸足の役割で すとか、身体の部位がどのように関係し合ていて、どこの筋肉がどう動 作しながら矢を飛ばしているのかを感じることができるようになりまし た。
 身体の動きと矢の飛び方との関係が未熟ではありますが理解できはじ めてきているのかなと実感しています。  こうなれば、身体があげる悲鳴のような声、痛みにも耳をかたむけら れるというものです。
 まだまだ、自分なりの納得いくフォームを見つけ、ものしたとはいえ ないのですが、肩を痛めてしまった経験を生かし、年齢が年齢ですの で、ゆっくりと時間をかけて、狙わずにのんびりと無理せずに、ただ懸 命に、まじめに、進歩する楽しみを味わいながらやっていこうと考えて います。視野も拡がってきました、フォーム(投げている自分の身体)が視野 に入ってきたことで、振れていく手首の動きが視界に入って同時に的が 見える、「パイプ(ライン)」の意味するものが解りかけてきたような 気がしてきました(ちょっと怪しいのですが)。
 ともかく、痛い思いをして一旦は諦めたダーツを再び投げられるよう に導いてくださったことに感謝しています。
 と同時に、この待望のマニュアルの正当な評価が近い将来なされるで あろうと信じています。  マニュアルのより進化した姿も想像できます、ご多忙の中よくぞ書き 上げてくださいました、にくきゅ〜さんに心よりありがとうといいたい です。
 繰り返しになりますがますますのご活躍を祈念しております。
               にくきゅ〜さんの最年長?の弟子より

image

佐々木さん(男性)

●●の佐々木●●と申します。 このマニュアルを読んでなぜ上手くならないか解りました。
間違った練習というか、ただ漠然と投げていたかを知りました。
すみません練習と言ってはいけないレベルでした。
今はAAフライトを目指すというより、遠回りしましたがダーツを始めたばかりの
気持ちで投げています。本当にこのマニュアルに出会って感謝しています。
家での練習はソフトダーツボードで、ブルを直径10センチ位の大きさの紙で隠して 狙い過ぎすぎないように、飛びだけを意識して投げ続けました。今までもいい飛びし ているときは狙い通りにいくときはあったのですが、飛びだけを意識しているうちに もっときれいに飛ばしたいと思いまして、スローイングラインを30センチほど後ろ に下げて投げてみると良い時と悪いときの差が出るようになりまして、よりいっそう 狙わず飛ばす事が大事だと感じています。
その後いつものところで投げると狙いやすく直進的に飛ぶようになりました。
今後の課題なのですが、フォームやグリップを意識しすぎずと思っていても、その日 その日でグリップの感じが違うように思えてまだまだです。テイクバックもずいぶん 自然に近くになっているように思いますが、ブルに2本入ると3本目はつい狙いすぎ てよくはずします。明らかにテイクバックが力んで飛びさえもきれいに飛んでませ ん。
自分の周りにダーツをやる人間がいなくて、ダーツバーなど外で投げることがほとん どなく家で練習がメインなので大会に出るようになると色々な課題など出てくると思 います。
まだにくきゅ〜さんの言う凡人でもAAになれるレベルまでの練習まで出来ていません が、ハットトリックもたまに出るようになりましたし、少しずつでも上達して何より ダーツが楽しくなったことに本当に感謝します。
にくきゅ〜さんも日本代表として頑張ってください。

image

富田さん(男性)

こんばんは。マニュアルを購入させていただいた 富田と申す者です。
ダーツマニュアルを何度も読みつつ、 いざダーツを投げると体は思うように動いてくれずに、 うぉ〜っ!!と、はがゆいこともありますが 脱力、狙いを意識をしないを心がけ 地道に楽しみながら練習をしております。
私のマニュアルの実践報告ですが、 マニュアルを購入した時期が ダーツを始めて半年ぐらいの時で、 最初はRATINGが1.9からスタートした センスもないド素人状態で、 それでもダーツバーの店員さんに教えてもらったり、 うまい人の真似などして、 COUNT-UPが500を超えるか超えないかぐらいをさまよってました。 けど、フォームも固まらず、悶々としてました。
その頃、にくきゅ〜さんのマニュアル購入をしました。 自分は右投げで利き目が左だったので、 世間のマニュアルどおり、 ダーツを左目の方へ引いていましたが、 自分には投げにくくて毎回、フォームが定まらず悩んでました。 ですから、マニュアル読んで目からウロコでした。
マニュアル読んだ後に、 初めてダーツを投げた時は、ホントに驚きました。 力を入れずにしかも引いてすぐダーツを離したのに、 ダーツがビュン!ってラクに飛ぶんですもん。 それからは、マニュアルを読んではダーツを投げ、 ポイントを忘れたらマニュアルを読むを繰り返しました。 最初はすべてのポイントを意識することができなかったので、 ビュンって飛ぶことが気に入ったので、 ラクに飛ばすことだけ、脱力を意識してトリプルの内側に入るように 投げていたのでシングルにダーツが刺さり、 COUNT-UPは250〜350付近をさまよい、歯がゆかったです。
それから次にブル付近へ行くように、 的から延長線上に筒を意識するようにしましたが、 なかなか難しく、気づくとダブルブルの黒い所を凝視してしまっていたり・・・ でも最近思うんですが、 結局、綺麗に飛ぶ時は、狙わずに延長線上でダーツを離せた時なんですよね。 離した瞬間にいった〜!って、わかる時があり快感だったりします。
けど、気がつくと的を狙ってしまって、しかも力んでいて悪循環な時がありま す。
本当にメンタルなスポーツですね。
それでも狙わずに狙ったところに(←なんか変な表現ですが)飛ぶ確率はよく なっています。
500を目指していたカウントアップも650越えして今は700目指してますし、 私が驚いたのが、 狙わずに大体の付近へ飛ばしていることによって、 ダーツが3本まとまるようになり、自然とCRICKETが成長してました。
今の自分の課題は的から延長線上に筒をイメージするのが、 まだまだ難しいですね。 早くからフォームを構えて意識すると力が入ってしまいがちになり、 構えてないと筒のイメージがわきにくくて的を凝視して狙いがちになっちゃって ます・・・ あと、どうしても、調子が悪いと無意識に的を狙ってしまい力が入ってしまいま す。
もうそうなったら、狙わないように無理やりダーツを飛ばすことだけ意識して、 気持ち早くダーツを離すようにしていますが、こんなんでいいんですかね。

最後に、
Cからスタートして10ヶ月目にして、 やっとBフラになりました(昨日)。 Aフラはまだまだあこがれですけど、目指します。 これからも色々目からウロコなことを教えてください。 お願いします。

image

Kさん(男性)

初めまして、になるのでしょうか、マニュアルを購入した●●です。 ダーツを始めてそろそろ2年になろうとしています、一時はギリギリAの手前まで行ったのですが、現在は練習不足の為Bまで落ちました。
今回マニュアルを購入したのは、いろいろと自分でフォームだとか上手い人のアドバイスを訊いたりして改造していたのですが、いろいろと訊きすぎて逆に判らなくなってきたからです。
今回のマニュアルで一番眼から鱗だったのが、ダーツと的を重ねて狙う、というのが間違いだったと言うことでした。
「確かに、野球にしても、狙ったところを投げるのに、そんな狙いをしないよな」と思いました、どうしても矢のイメージから、弓道やアーチェリーのように狙うというイメージがありそうしていたのですが、ダーツには投げるという行為があったんだと気づきました(遅いですね)、そして、狙うから手首を後ろに引っ張るように力を入れて構えていました。
今までは飛ばすことよりも狙うことを優先で投げていたので今は飛ばす練習をしているところです、狙うの項目の最後の3ページはAフライトになってから読もうとまだ読んでいません。
今のところ修正したのは、その2点とグリップです、バレルはマエストロのコリン・ロイドモデルを使用しているのですが(御社で購入しましたw)かなり前方を持って投げていましたから、イメージとしてはクナイ投げみたいな感じでした。
手首の力を抜き、肘で飛ばすということが理解出来ました、そして今まで以上に、「あ、今のはちゃんと投げられた」というときはちゃんとブルに入るようになりました。
まだまだ、意識しないと、力が入ってしまう状態ですが、また近況報告したいと思います。

image

Mさん(女性)

「いつまでも上達しない・・・」これが私の悩みでした。
教えてもらった時は 解った気がする。しかし、ゲームをする事によって
力んだりしてしまう。そうなると、不調になり基本を忘れ、欠点に悩む。
その繰り返しで振り出しに戻る。これまでずっとそれの繰り返しでした。

そんな時にこのマニュアルを手に取ると、すぐに、立ち直す事ができる。
マニュアルの内容はどれもこれも思い当たる事ばかり・・・
自分ができない事のオンパレードだ!
しかし、上達した人が辿った道でもある訳で、
自分が今どの過程にあるか確認するためにも、
この本は道しるべになると思います。

image

Fさん(男性)

読んでまだ一日目感想なのですが「すごい!」。
これ以外に言葉が見つかりません。
家ではハードボードで練習しているのですが、
グルーピングしたときの「カチッ!カチッ」って音がたまらないです(笑)
そしてとにかくこんなに楽にしかも真っ直ぐダーツが飛ばせるなんて
信じられません。今まで毎日毎日、投げに投げ込んで
そして考え自分なりに答えを探し、上手い人に教わってもなかなか
上達しなかったのに・・・。
とくに効いたのは●●●と●●の意識です。

まだ練習不足で毎回できません(あたりまえ)が、たまに3本とも
完璧にそれが出来たときはブラックすら出せるのではと思うくらい集まり
そして気持ちよく飛んでくれます。
とにかく、にくきゅ〜さんを信じてひたすら練習します!
いつかお店にも遊びにいきたいです。

image

Iさん(男性)

凄いです!! テキストを まるまる 3回繰り返し読んでみました。
純粋な気持で全く1からという気持で挑んでみました。
矢の飛びが見違えるように変わりました。
凄く素直に飛んでる 気がします。
今までは、構える・テイクバック・リリース・フォロースルーの動作が
1つづつ区切られてたような気がします。
そして、ガンガンに狙ってました…。
『意識改革』?(あってるかな)ですね。
まだまだ荒削りですが、更に練習して煮積めていきたく思います。
お見せ出来ないのが残念ですが、今から ●●●行って揉まれてきます。

image

Sさん(女性)

すっぽ抜けで悩み、今度はそれを防ごうとして力みすぎるのを繰り返して
悩んでいました…
それで今日(ついさっき)早速資料に書いてあったことを少しずつ実践してみました。
はじめはいまいち感じがつかめずに
本当にこれで大丈夫かな?って思ったのですが・・。
途中からだんだんと飛びがよくなってきました。
しかもいつもよりも力を抜いて楽に腕が振れてるのに
ダーツがスッと飛んでくれてびっくりです。
投げるたびに「おぉー!」とか言ってしまいます(笑)
まだやり始めなので毎回はうまくいきませんが、
それでも今までずっと悩んでいて解らなかったことが
なんだかいい感じになってとても嬉しかったです。

ちょっとずつ資料を見ながら感じが掴めるように頑張りたいと思います。
わからないことがあったら電話させていだだくと思いますので、
その時は宜しくお願い致します。

長々すみません、ほんとに嬉しかったので・・。
資料を購入して一日目にして買ってよかった!!と思ってます。
本当に感謝してます。またメールをさせていただくかもしれません。
ご迷惑でなければ目を通してやってください。

image

Hさん(男性)

早速、拝見し少しずつですがダーツを投げながら実践を始めております。
非常に説得力のある、わかりやすい内容でとても満足しております。
「的を狙うのではなく●●●●●●」、これは初心者からすると教えて頂かないと
自分で気が付くのは絶対に無理と感じました。
実際にやった感想としては今までよりBULLに入る回数は減りましたが真っ直ぐ
飛ぶようになり投げ込めば上達するのではないかという期待に胸が膨らんでます。
ただ、たまに傷なのはダーツボード(テレビダーツ)にダーツが当たる音が大きく
なったことです^^

分からないことが出てきたらご質問させて頂く事になると思いますがよろしく
お願いいたします。

image

Tさん(男性)

昨日から何度も読みつつ素直に実践しました。
最初はこんなのでホントにいいのかなぁ〜。と半信半疑でした。すみません。

最初は●●●●すぎで、指まで力が抜けてしまい、
すっぽ抜けていましたが、1時間でなんとかかたちになってきました。
●●ないっていうのはホントにラクですねぇ。ダーツも綺麗に飛んでいきます。

で、その後501-クリケットを友達とやってみましたが、
なんとな〜く入れたいところを見る程度で勝とうとするつもりも全く無くやってました。
こんなぎこちない投げ方ではまだ全然ダメだろ〜と。

結果〜何回かやりましたがレーティングを見たら前と変わりませんでした。
「あれ〜?なんで?」って感じです。
やっている最中は〜「あれ?ブル入った! あれ?また入った」
っていう感じで、なんだかラッキーがたくさん来た気分です。
クリケットではトリプルを外してもシングルには入っているようで、
外しても前より近くに刺さっているように思えます。
こりゃ楽しいぞ〜!ってことで、結局深夜まで一人で投げてました。

練習をかさねればなんだか前に進みそうな期待感でいっぱいです。
もう●●の当分ヤメ!です。

お申し込みはこちらから

最後に

前作「凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」には、
これまでに私がお店に教わりに来ている常連さんにしか教えていない、
貴重なノウハウを詰め込みました。そして、前作発表後9ヶ月以上たち、
たくさんの方からの質問が寄せられました。

「この人にはこんな風に言ったら伝わりやすかったな。」
「自分はこういうつもりだったけど、こういう風にとらえる人もいるんだな。」
「ここはわかりづらかったのか出来てない人が多いな。」
「上手く説明できない人からはどうやって聞きだすことが出来るかな?」
「見なくてもその人がどうやって投げてるか見分けるにはどうしたらいいかな?」

たくさんのサポートを行っていくうちに、たくさんのことを発見することが出来ました。
おかげさまでページ数も前作の3倍以上、中身の濃さも倍以上、
そして、動画もつけたことでわかりやすさも倍以上、
そう、前作の「12倍以上」のマニュアルが完成しました。
このマニュアルには私の持てる限りの全てのノウハウが詰め込まれています。

しかし、これは私だけの力で出来たものではありません。
サポートを利用してくれたみなさん、私を信じて練習を続けてくれているみなさんのお陰でもあります。
このマニュアルのいいところは内容もさることながら一番は「サポート」だと思います。
サポートだけでもマニュアルの金額分くらいの価値は充分あると思います。
そこで私を含めた他のメンバーさんと情報交換することでWIN-WINの関係が作れると確信しています。

「今でも、十分効率良く上達出来ている!」
「別にこんな高いお金出してまで教わらなくても...」
あなたがそう感じているのであればこのマニュアルは必要無いと思います。

しかし…

少しでも伸び悩んでいて本気で上手くなりたいと感じているのであれば
このマニュアルを手に取り、実践して見て下さい。

「ちょっとした事を知っているだけで、ダーツは効率良く上達出来る。
私の様な遠回りをしないで、多くのダーツァーに効率良く上達してもらいたい」

そんな思いで、このマニュアルを書き上げました。

以前は、一方でこのノウハウを公開する事を拒むもう一人の自分がいました。
なぜなら、私自身の成功した方法を全てさらしているからです。

これにより私をすごい勢いで追い抜いてしまう人も出てくるでしょう。
そうなると素質のない私はどんどん追い抜かれ勝つことが難しくなってしまうからです。

しかし、「にくきゅ〜さんのお陰でAフラになりました!」
「カウントアップで最高点が出ました!」
こんな喜びの声をいただくと何ともいえない嬉しい気持ちになります。

このマニュアルで成長した、未来の良き好敵手(北斗の拳風に「トモ」と呼びますw)が
目の前に現れる姿を想像すると、こんなに楽しいことはありません。

今まだ、迷っている方は、あなたが今よりも上手くなりたい!本気でダーツを上手くなりたい!
そう、強く思ったときに、また、このページのことを思い出してください。

最後まで目を通して頂き、ありがとうございました。

また、お会い出来る日を楽しみにしております。

にくきゅ〜

お申し込みはこちらから


特定商取引法に関する法律に基づく表示

販売業者 うっかりトリプル
販売責任者 草薙 彬人
所在地 〒276-0031
千葉県八千代市八千代台北16-6-4
※こちらの住所での直接販売は行っておりません。
  ご注文はご注文フォームよりお願いいたします。
電話番号 047-405-1736 090-9322-7879
※お電話でのご注文・ご質問には対応しておりません。
  お問い合わせはEメールにてお願いいたします。
メールアドレス bullseye@nikukyu8.com
ホームページ http://www.nikukyu8.com/affknowhow.htm
商品代金以外の必要料金 商品は消費税を含んでおります。配送版は別途送料・冊子・CD代が必要です。
申込の有効期限 WEBサイトで商品販売期間中、お申し込み(ご購入)いただけます。
不良品 PDFファイル等、電子データによる商品の場合は、ダウンロードに失敗、または正常にダウンロードできずデータが破損している場合、ダウンロード可能期間までに再度ダウンロードしてください。再度ダウンロードに失敗、またはダウンロード期間を過ぎてしまった場合はご連絡ください。メールに添付、または媒体の郵送などの手段によりデータをお送りいたします。
冊子の場合、郵便自己等による商品の破損につきましては、ただちに商品を再送させていただきます。
引き渡し時期 ご入金確認後1〜2日で発送いたします。
また、PDFファイル等、電子データによる商品の場合、ご購入後、お客様の不注意によるデータを破損された場合におきましても、ただちに新しい商品をお送りいたします。
お支払い方法 銀行振込・郵便振替・クレジットカード・コンビニ決済または、BitCash。
お支払い期限 振込みはご注文後1週間以内にお振込み下さい。
返品 情報商材の為、返品は一切受け付けておりません
資格 免許等が必要な商品は販売しておりません。
取り扱い商品 PDFファイル、冊子


凡人でもAAになれる
「ダーツの投げ方&練習法」
動画解説インフォメーション
注)再生すると音がでますので仕事中の方はお気をつけください。
[ 動画を飛ばして続きを読む ]
【凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」】動画解説CM
flashpkayer 再生には最新のFlashPlayer(無料)が必要です。
正常に表示されていない場合は、左のボタンから
ダウンロード後、F5キーを押せば正常表示されます。
[ 閉じる ]

Website design and contents copyright 2007
by STUDIO Do! All rights reserved.
dummy dummy dummy dummy